毎月第2水曜日はWindows Updateが配信される日です。

今月(2018/02)は、14日(水)に配信される予定です。
全国的に配信されるため、「インターネットが遅くなった」「パソコンが重い」と感じることがあるので、ご注意下さい。

Windowsロゴ

マイクロソフトの許諾を得て使用しています。
マイクロソフトの著作物の使用について をご参照ください。

【2/14(更新)】
  • Windows 10 / 8.1 / 7 共に更新があります。
    ダウンロードから、インストール、再起動(PCの構成)まで、早ければ10分、長くて30分程度を要するようなので、個人的には時間の余裕のあるときに更新することをおすすめします。
【豆知識】
  • パソコンの初期の推奨設定では、Windows Updateを自動的にダウンロードしてくれます。
    但し、アップデートはパソコンの再起動またはシャットダウン時に適用されることがあります。そのためにユーザーが意図していないときに再起動してしまい、「強制的に再起動した」→「立ち上がるのが遅かった」→「調子が悪い、故障した」と思うことがあります。
    そう感じたときは、Windows Updateの履歴を一度見てみると良いかもしれません。直前にインストールしていた履歴が確認できたら、とりあえず様子を見てみるのはいかがでしょうか。
更新プログラムが正しくインストールされたかを確認する方法

外部リンク:Microsoft セーフティとセキュリティセンター(https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/default.aspx)

Windows 10 の場合は、コチラ

Windows 8.1 の場合は、コチラ

Windows 7 の場合は、コチラ