こんにちは。MSJSサポートです。

先日、カーサポート・ルーツ(以下:ルーツ)さんへ伺った際に見学をさせて頂きました。

工場

店内2

 

旧車やネオヒストリックカー好きにはたまらないお店

旧車やネオヒストリックカー(以下:旧車)と聞いてピンと来ない方もいますよね。

簡単に言うと製造から年数が経ち、部品の調達が難しくなった車の事です。

ブルーバード

上の画像は日産のブルーバードです。

このような車をイメージして頂けるといいと思います。

ルーツさんは、その旧車をたくさん取り扱っているお店になります。

もちろん旧車以外の整備・点検・車検も行っています。

この日も、タイヤ交換などでたくさんのお客様が来店されていました。

 

生産が終了した部品は、1から作り直します

旧車と聞いて思いつくのが

『ちゃんと走れるの?』

『あちこちのパーツが経年劣化ですぐ壊れない?』

という悩みかと思います。

エンジンはオーバーホールしたり、載せ替えさえすれば車自体は走ります。

筆者も軽自動車に普通車のエンジンを載せて白ナンバーにした方を知っています。

ベルト交換車両

ただ、部品となると話は別です。

部品に限っては生産終了になってしまうと、リビルト部品があればリビルト部品で修理。

部品が無い場合は、壊れた部分に目をつぶって乗り続けるか車両の代替えを勧められる事が容易に想像できます。

それで旧車が好きでも購入までは至らない方もいるのではないでしょうか?

ルーツさんでは、旧車ファンの不安を解消してくれます。

生産が終了した部品が壊れた場合は分解して修理するそうです。

修理内容によっては日数を頂く場合もありますが、1から作り直す事で旧車に長く楽しく乗って欲しいという熱い思いが伝わりました。

整備士さんにお話を伺った際も、『車いじり(整備)が楽しい』とお話されていました。

 

全国からお客さんが訪れます

ルーツさんは、遠いところでは九州まで幅広い地域にお客様がいます。

先日も社長自ら大阪まで積載車を走らせたそうです。

車検や整備の為に、名古屋や神奈川辺りから車を走らせてくるお客さんもいるそうです。

旧車ファンには知れたお店なのですね。

店内3

 

矢沢永吉さん・楽天イーグルスファンでもある社長

店内には、『西部警察車両』『矢沢永吉さん』『楽天イーグルス』関連のグッズが多数展示してありました。

店内

ほんの一部分ですが、展示物凄いと思いませんか?

特に西部警察車両のグッズや西部警察仕様車両写真がたくさん展示してありました。

西部警察が好きな方は一度訪れてみる価値ありだと思います。

社長は明るく話しやすいので気軽に訪れてみてください。

社長の明るさと旧車への愛、趣味の広さも全国に人脈を広げる要因となっているのでしょうね。

 

耐久レースにも参戦

ルーツさんのホームページをご覧になった方はご存じかもしれませんが、以前までは耐久レースにも参戦されていました。

最近は忙しく、レースに出場していないみたいですが思い出話が聞けると思いますよ。

事務椅子がバケットシート

なんと、事務所の椅子がバケットシート!!

これには個人的にですが、感動しました。

 

ハチマルヒーローに広告が掲載されています

ハチマルヒーローという雑誌を知っていますか?

1980~1990年代の車専門誌です。

毎年ハチマルミーティングというイベントも行われています。

各オーナーさんの車両にかける熱い想いが詰まった雑誌です。

ハチマルヒーロー

芸文社ホームページ:https://geibunsha.co.jp/car/hachimaru-hero/

 

ルーツさんの広告も載っています。

愛犬の『ターボ君』。実際に見ると大きいですが、可愛いですよ。

雑誌広告掲載

 

車の雑誌が旧車だらけ!!

今、平成ですよね?と言いたくなるような車の雑誌が。

旧車雑誌・パンフレット

感動して思わず別アングルからも撮影してみました。

旧車雑誌・パンフレット2

もちろん、旧車以外の車両のパンフレットもあります。

 

以下、こっそり社長に見せてもらいました。

歴代トヨタ車のカタログ

歴代トヨタ車パンフレット

 

歴代日産車のカタログ

歴代日産車パンフレット

凄すぎる!!としか言いようがないです。

 

あれ?西部警察仕様車両がないぞ??

事務所には西部警察仕様車両のホイルがありましたが、肝心の車両が見当たりません。

西部警察仕様車両ホイル

工場にも展示車にも肝心の西部警察仕様車両が見当たりません。

西部警察仕様

お目当ての西部警察仕様とは少し違いますね。

 

実は、鈑金工場内でメンテナンスの真っ最中でした。

全て外して鈑金・塗装の真っ最中です。

西部警察仕様車骨組み

西部警察仕様車鈑金

ボンネットは研磨の最中でした。

この日拝見出来たのは、ボディの部分のみ。

肝心のエンジン等はどこに??

きっと企業秘密なのかと思いつつ、新車同様のボディの光沢に圧倒されました。

仕上がりが楽しみですね。

 

本日の訪問で驚いたのが、展示されている旧車の数です。

国道48号線沿いで仙台から向かうと右手になります。

車が好きな人は必ず目に入るハズです。

48号線沿い

陳列車

旧車が好きな方は一度ルーツさんに訪れてみてくださいね。

 

アクセス

〒989-3124

仙台市青葉区上愛子上遠野原9-96

TEL : 022-392-9083

FAX : 022-392-9084

営業時間 : 10:00~19:00

定休日 : 水曜日

ホームページ:https://roots830.com/

 

この度、ルーツさんのホームページを私達がリニューアルさせて頂きました。

ホームページ制作事業はこちら

ルーツさん、お忙しいところありがとうございました。