こんにちは、MSJSサポートです。

確定申告の準備は進んでいますでしょうか?
準備をしていない方は、お早めの準備がおすすめです。
(平成29年分の確定申告の申告期間は、平成30年(2018年)2月16日(金)~3月15日(木)です。)

確定申告にはパソコン・インターネット環境を利用した電子申告という方法があります。
電子申告の方法に関してはここでは触れませんが、今回はその際の注意事項を一つ紹介します。

e-Tax 利用可能文字一覧

出典:e-Taxホームページ(http://www.e-tax.nta.go.jp/tetsuzuki/mojiichiran.pdf)

氏名や名称など入力する項目に、外字が使えないかもしれない、ということです。
例えば、中国の方の氏名など漢字はパソコンで入力できても、電子申告するときにはその文字が使えないことがあります。
下記リンク先は、e-Taxのよくある質問(Q&A)のページです。
http://www.e-tax.nta.go.jp/toiawase/qa/yokuaru04/09.htm

  • 氏名や名称に外字などを使用してe-Taxを利用することができますか。

リンク先では利用可能文字の一覧(PDF)が確認できますが、ここで背景色がグレーになってるものは使用できませんので、代替文字を選択していただくことになるようです。

【豆知識】
  • WEBに表示されたPDFから該当の文字を探す方法は、ご存知ですか?

簡単に検索する方法があります。
該当のページの上でキーボードの「Ctrl」キー+「F」キーを同時に押します。
以下のように画面右上に検索欄が出てきますので、検索したい文字を入力してください。
入力した文字が検索できた場合は自動的にカーソルが移動します。

文字検索例

文字検索(Internet Explorerの場合)

文字検索例

文字検索(Google Chromeの場合)