配偶者控除・配偶者特別控除(年末調整・確定申告)

          

こんにちは。MSJSです。

今年も残すところ約1ヶ月となりました。

この時期に各企業では、年末調整が行われますね。

今回は、今年から変更になった配偶者控除・配偶者特別控除について簡単にお話したいと思います。

配偶者控除2

103万円の壁が150万円の壁に

この”壁”というのは配偶者特別控除の最大控除額が適用になる所得上限が103万円から150万円になったという事です。

配偶者控除の上限金額の103万円は今まで通り変更ありません。

要するに、今までは103万円超105万円未満の場合のみ配偶者特別控除の最大控除額が適用されていたのが、103万円超150万円以下の場合は、配偶者特別控除の最大控除額が適用になるという事です。

 

check! 配偶者控除と配偶者特別控除

所得税法で、所得の少ない配偶者がいる場合、その収入に応じて受けられる所得控除の事を言います。

配偶者の年間収入が103万円以下の場合には配偶者控除が適用され、103万円超の場合には配偶者特別控除が適用されます。

配偶者控除が適用の場合は一律38万円(※1)が控除となりますが、配偶者特別控除の場合は配偶者の所得金額により段階的に控除額が減額されます。

※1:給与所得(年収)が1,120万円以下の場合。

 

給与所得(年収)により控除額が変わる

以前までは、納税者(世帯主)の給与所得(年収)が1,220万円を超える時は配偶者控除のみ適用されましたが、今回の変更で1,220万円を超える時は、配偶者控除及び配偶者特別控除の両方は適用されなくなりました。

昨年までは配偶者控除の適用条件が1,220万円以下のみだったのが、今年からは3段階になります。

  • 1,120万円以下
  • 1,120万円超1,170万円以下
  • 1,170万円超1,220万円以下

 

昨年までの配偶者特別控除

配偶者の給与年収 配偶者特別控除額
103万円以下 配偶者控除適用
103万円超105万円未満 38万円
105万円超110万円未満 36万円
110万円超115万円未満 31万円
115万円超120万円未満 26万円
120万円超125万円未満 21万円
125万円超130万円未満 16万円
130万円超135万円未満 11万円
135万円超140万円未満 6万円
140万円超141万円未満 3万円
141万円以上 なし

 

今年の配偶者特別控除

1,120万円以下
配偶者の給与年収 配偶者特別控除額
103万円以下 配偶者控除適用
103万円超150万円以下 38万円
150万円超155万円以下 36万円
155万円超160万円以下 31万円
160万円超166万7,999円以下 26万円
166万7,999円超175万1,999円以下 21万円
175万1,999円超183万1,999円以下 16万円
183万1,999円超190万3,999円以下 11万円
190万3,999円超197万1,999円以下 6万円
197万1,999円超201万5,999円以下 3万円
201万5,999円以上 なし

 

1,120万円超1,170万円以下
配偶者の給与年収 配偶者特別控除額
103万円以下 配偶者控除適用
103万円超150万円以下 26万円
150万円超155万円以下 24万円
155万円超160万円以下 21万円
160万円超166万7,999円以下 18万円
166万7,999円超175万1,999円以下 14万円
175万1,999円超183万1,999円以下 11万円
183万1,999円超190万3,999円以下 8万円
190万3,999円超197万1,999円以下 4万円
197万1,999円超201万5,999円以下 2万円
201万5,999円以上 なし

 

1,170万円超1,220万円以下
配偶者の給与年収 配偶者特別控除額
103万円以下 配偶者控除適用
103万円超150万円以下 13万円
150万円超155万円以下 12万円
155万円超160万円以下 11万円
160万円超166万7,999円以下 9万円
166万7,999円超175万1,999円以下 7万円
175万1,999円超183万1,999円以下 6万円
183万1,999円超190万3,999円以下 4万円
190万3,999円超197万1,999円以下 2万円
197万1,999円超201万5,999円以下 1万円
201万5,999円以上 なし

 

配偶者特別控除で最大控除額が103万円から150万円まで適用されるとは嬉しい話ですね。

1,220万円以上年収がある方は、配偶者控除・配偶者特別控除を受けられなくなりますので注意が必要です。

なお、詳細な条件や記入例などは国税庁のホームページを参照してください。

出典:国税庁

 https://www.nta.go.jp/users/gensen/haigusya/index.htm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

税に関するご相談をお待ちしています

(有)エム・エス・情報システムでは、税に関する相談を随時受け付けております。

専門的な知識を有した経験豊富なスタッフが親切・丁寧に対応させていただいております。

お問い合わせ