こんにちは、MSJSサポートです。

突然ですが皆さんのパソコンではSSDとHDDどちらをお使いですか?

HDD?SSD?それとも併用?そもそも分からない?

2つともパソコンの記録媒体として多くのパソコンに内蔵されているドライブですが、それぞれ独自の特徴やメリット・デメリットを持っています。

今回はそのSSDとHDDを比較しながら簡単にお話していきましょう。

 

SSDとHDD

HDDの特徴

メリット

  • とにかく容量が大きい
  • 容量の大きさに反して比較的安く手に入る

 

デメリット

  • 処理速度がSSDに比べて遅い
  • 駆動音がうるさい
  • 保存状態が悪いと突然故障する場合がある(寿命が縮まる)

 

HDD最大の特徴はその容量の大きさと値段の安さです。 4TBを超える容量の商品を見ても、安いものであれば1万円前後で購入する事が出来ます。

逆に発熱のしやすさや処理速度の遅さが目立ってしまいますが、費用を抑えて画像や動画などをたくさん保存しておきたい人には非常に向いてる商品なのではないでしょうか。

ただ、SSDに比べて(使用時間/回数に左右されますが)寿命が短いと言われています。衝撃に弱いという話もよく聞きますので扱いには十分注意して下さい。

SSDの特徴

メリット

  • データの処理速度が早い
  • 駆動音がHDDに比べて静か
  • 発熱しづらく、寿命が長い

 

デメリット

  • HDDと比べて値段が高い
  • 故障時のデータ復旧が難しい
  • HDDよりは容量が少ない

 

SSDは小さく軽量化されていて、かつデータ処理がスムーズに行えるのが特徴です。OSの起動にもほとんど時間がかかりません。

HDDに比べるとメリットのほうが大きいように見えますが、データ復旧が突然の故障に対応が難しいというデメリットが気になる所です。

容量によっては金額が大きくなるので予算と相談する必要はありますが、パソコンでの作業を静かにストレスフリーで行いたい人にはオススメです。

衝撃にも強いので、「大事なデータを安全な場所に保存したい」という場合にも向いています。

結局どっちを選べばいいの?

2つを見比べてみるとどちらが圧倒的に良い、と断言は出来なさそうですね。

両方の良い点・悪い点を見比べてみて、今のパソコン環境に合ったスペックの物を選ぶのが一番良い選択のようです。

もし次にパソコンを購入する際は、SSDとHDDの違いも比較の参考にしてみてください。

 

(有)エム・エス・情報システムでは最適なパソコン環境の構築、パソコンや周辺機器の販売を行っています。

何かご不明点がありましたら、是非一度ご相談ください。

TEL 022-352-7085
9:00~17:00 [土・日・祝日を除く]

メールでお問い合わせはこちら