MSJSサポートです。

毎日暑い日が続きますね。今年はスーパー猛暑の予想が出ています。
スーパー猛暑という言葉を初めて聞きました。どの位暑くなるのか心配です。

個人事業主の方になりますが、
8月は個人事業税・住民税の納付月になります。
期限内に忘れずに納付しましょう。
忘れずに納めましょう!

 

そこで今回は、個人事業主が1年間に支払う税金についてまとめてみました。

 

個人事業主とは

  • 株式会社等の法人を設立しないで自ら事業を行っている方(自営業)

 

個人事業主に掛かる税金

  • 所得税
  • 消費税
  • 住民税
  • 個人事業税
  • 償却資産税
check!
償却資産税は該当資産がなくても『該当資産無し』で申告しましょう!!

 

税金の納付時期

  • 所得税         ・・・ その年の確定申告期限日まで納付
  • 消費税         ・・・ 3/31まで納付
  • 住民税         ・・・ 6、8、10、翌1月の4回に分けて納付 or 6月に1回で納付
  • 個人事業税   ・・・ 8、11月の2回に分けて納付 or 8月に1回で納付
  • 償却資産税   ・・・ 年4回に分けて納付 or 第1期に1回で納付(自治体による)
所得税 消費税 住民税 個人事業税
1
2
3
4
5
6 ◎●
7
8 ◎●
9
10
11
12

◎・・・1回で全て納付する場合
● ・・・分割で納付する場合

※所得税・消費税は分割での支払いはありません。

 

自分で計算して納付する税金があります

  • 所得税
  • 消費税
 納付通知書が届かないので、忘れない様に注意が必要です!!

 

税金を納付しなくて良い場合があります

消費税

  • 開業から2年間
  • 前々年の課税売上が1000万以下
    ※前年の上半期で課税売上が1000万を超え、給与等の支払も1000万を超えた時など、納税が免除されない条件もありますので、ご注意ください。

個人事業税

  • 年間の事業所得が290万以下

 

節税を意識するなら確定申告での青色申告がお勧めです

今まで白色申告を行ってきた方でも、条件に当てはまれば青色申告する事が可能です。
白色申告でも帳簿の提出・保管が義務付けられ青色申告とあまり変わりがなくなりました。
白色申告は税制上の優遇措置がありませんが、青色申告では税制上の優遇措置が受けられます。

有限会社エム・エス・情報システムでは、会計支援業務を行っております。
確定申告や税金に関するご相談・ご依頼を受け付けておりますので、お問い合わせ下さい。

TEL 022-352-7085
9:00~17:00 [土・日・祝日を除く]

メールでお問い合わせはこちら