こんにちは。MSJSサポートです。

平成30年分の確定申告の期間は、

平成31年(2019年)2月18日(月)~平成31年(2019年)3月15日(金)になります。

前回は確定申告の方法についてお話しました。

今回は、ID・パスワード方式での申告についてお話したいと思います。
e-Tax IDパスワード方式

ID・パスワード方式とは

マイナンバーカードと、ICカードリーダライタを利用しなくても、IDとパスワードを利用してe-Taxを利用できるようにする方法です。

ID・パスワードの取得方法

税務署で本人確認をして取得

税務署で税務職員と対面による本人確認を行い、『ID・パスワード方式の届出完了通知』を発行してもらいます。

これにより、今まで電子申告を行う際に必須だったマイナンバーカード・ICカードリーダライタが不要になります。

税務署での本人確認には、運転免許証などの本人確認書類が必要になります。

本人確認書類については、管轄の税務署までお問い合わせください。

 

マイナンバーカードとICカードリーダライタを使用して取得

マイナンバーカードとICカードリーダライタを使用し、e-Taxの確定申告書等作成コーナーの『電子申告・納税等開始(変更等)届出書』を送信して取得します。

平成30年1月以降に『ID・パスワード方式の届出完了通知』を受け取った方

既にID・パスワードの利用開始の届け出がされています。

そのID・パスワードが利用できる為、再度取得する必要はありません。

国税庁のホームページに記載がありますので、ぜひ参照してください。

(出典:国税庁ホームページ)
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/pdf/kojin_e-tax_riyou2.pdf

ID・パスワード方式は一時的なもの

ID・パスワード方式は一度IDとパスワードを発行してしまえば大丈夫なので便利ですね。

ずっと利用したくなりますが、後々廃止になる可能性があるので注意が必要です。

ID・パスワード方式はマイナンバーカードが普及するまでの暫定的な措置です。

マイナンバーカードの普及率が上がってくれば廃止される可能性があります。

マイナンバーカードを早めに取得しましょう

今回は、ID・パスワード方式についてお話しました。

将来的にはマイナンバーカードでの申告のみになりそうですね。

いつ、ID・パスワード方式が廃止されても大丈夫なように、マイナンバーカードを早めに取得しておきましょう。

 

(有)エム・エス・情報システムでは、確定申告のご相談も受け付けております。

申告期限ギリギリにならないよう、お早めにお問い合わせください。

TEL 022-352-7085
9:00~17:00 [土・日・祝日を除く]

メールでお問い合わせはこちら