毎月第2水曜日はWindows Updateが定期配信される日です。

今月(2019/04)は、10日(水)に配信される予定です。
全国的に配信されるため、「インターネットが遅くなった」「パソコンが重い」と感じることがあるので、ご注意下さい。

Windowsロゴ

マイクロソフトの許諾を得て使用しています。

マイクロソフトの著作物の使用について をご参照ください。

今までの問題は解決されているみたいですが、先月(2019/03)のアップデート以降に新たな問題が発生している模様です。

以下、発生している問題を一部抜粋。

  • Windows 7 / 8.1 / 10 Internet Explorer 11認証の問題
    1. Webページが正しく表示されない
    2. キーボードのショートカットが正しく機能しない
    3. フォルダのダウンロードに問題が発生する時がある
    4. キャッシュのサイズと場所がゼロになる
  • Windows 7 / 8.1 Internet Explorer等からリンクをクリックしてもリンク先が表示されない問題

Internet Explorer 11認証の問題は、同じWindows Serverマシン上で複数の同時ログインセッションに2人以上のユーザーが同じユーザーアカウントを使用している場合に発生するみたいです。

不具合が発生する環境と発生しない環境の違いが明確になっているものもあれば、よくわかっていないものもありますし、自分の使っているパソコンがそれに該当するのか調べるのも難しいと思います。
 

4月の配信には『新元号』に対する更新プログラムが含まれている

新元号が1日に発表になりましたが、今回の配信では新元号に対する更新プログラムが含まれているとの情報があります。
新元号に対応していない状態だと、予期せぬ所で不具合が起きてしまう場合があります。
今月のWindows Updateは定例以外も忘れずに行うようにしましょう。

※4/10追記:

今回のWindowsUpdateには新元号の『表示』に関する内容は含まれていません。

表示に関する更新は4月中旬以降との情報がありますがはっきりしてはいません。

4月からWindows 10への移行を促すメッセージが表示されます

3月の定例アップデートには含まれていませんが、2020年1月14日にWindows 7のサポート終了が迫っている為、Windows 10への移行を促すメッセージが表示されるプログラムが配信されています。(更新プログラム名:KB4493132)
なお、現在確認できている情報としては全てのWindows 7で表示されてはいないようです。
もし通知を表示させたくない場合は、KB4493132をアンインストールする事で解決できます。

Windows Update のおすすめ

個人的なおすすめは、Windows Updateは自動ではなく手動にして、時間のあるときにバックアップをとってから、Windows Updateを実行します。
もし問題が発生した場合は、アップデート前のバックアップで復元する方法です。
但し、脆弱性を狙った攻撃もありますので、早めに適用しましょう。

 

㈲エム・エス・情報システムでは、パソコントラブルが発生した場合のサポート業務も行っております。
お気軽にご相談ください。

TEL 022-352-7085
9:00~17:00 [土・日・祝日を除く]

メールでお問い合わせはこちら