こんにちは。MSJSサポートです。

Windows7が2020年1月14日にサポートを終了する事をご存じですか?

サポート終了後も3年間は年ごとに増額する有償でサポートが受けられますが、新しいパソコンの購入を検討された方がいいと思います。

Windows7のスペックもさる事ながら、Windows8(8.1)や10のホーム画面が以前と全く違う事に抵抗があり、Windows7を使用してきた方も多いと思います。

今回はサポートが終了するとどうなるのか、早めに購入をした方が良い理由をお話したいと思います。

Windowsロゴ

マイクロソフトの許可を得て使用しています。Microsoft.com をご覧ください。

サポートが終了するとどうなるの?

Windows7を使用する事は可能ですが問題が起きる可能性が高い

今までWindows Update等で対応してきたパソコンに対する脆弱性や、障害に対する修正がされなくなります。

障害が発生しても根本的な対処ができなくなり、脆弱性を狙ったウイルスなどの被害を受けやすくなります。

セキュリティソフトを導入していれば大丈夫?

セキュリティソフトには脆弱性を修正する機能はないため、ウイルスの攻撃を防ぎきる事は不可能です。

一部のウイルスは防げるかもしれませんが、脆弱性が放置されている為、ウイルスの攻撃を常に受け続けます。

日々新種のウイルスは増え続けているので、後々何が起こるかは容易に想像できると思います。

インターネットを使用していない人であれば問題ない?

『普通に使用出来るし、上記の件は関係ない』と思いますが、最新のパッケージソフト等はサポートが終了したWindows版では新しく発売される事はほぼありません。

なので、現在は良くても長い目で見るとほぼ全ての方が困る事になります。

 

WindowsXPのサポートが終了した時には混乱が起きていた!

WindowsXPサポート終了時は、サポート終了の1年位前から移行施策を行っていました。

企業としては、会社にあるパソコン全ての買替等を検討する事になりますが、検討・予算の確保をするのには、ある程度の期間が必要になります。

パソコンの所有台数が多い程、期間は長くなるでしょう。

そして、1年前という期間が駆け込み需要という状態を作り出してしまったのでしょう。

新たなパソコンを買替えようにもパソコンの生産が追い付かず、WindowsXPのサポート終了時にパソコンの買替えができなかった方が少なくありませんでした。

もちろん買替えができなかった方は、以前のパソコンを使用する訳ですから不安が付きまといます。

ネット社会の色が濃くなっている今、個人情報の漏えいなど万が一の自体が起きてしまっては企業の信用問題に関わってしまいます。

Windows7は利用しているユーザーが多いので、WindowsXP以上の混乱が予想されます。

これを踏まえて現段階でWindows10への移行を検討及び早めの購入を強くお勧めします。

 

買替えるならWindows8(8.1)よりもWindows10

なぜWindows10なの?と思う方もいると思います。

まず、サポート期間の長さです。

Windows8(8.1) 2023年1月10日
Windows10 2025年10月14日

もちろん機能もWindows10の方が充実しています。

個人的な意見になりますが、操作の観点からもWindows8(8.1)よりWindows10の方がWindows7に近いと感じる為、違和感をあまり覚えず操作するにはWindows10が良いと思います。

 

現在のパソコンにWindows10を入れて動作させてはダメなの?

動作はしますが以前と同じスピードでの処理は望めません

パソコンは高価な買い物になります。

そこで現在のパソコンにWindows10を入れて動かせないかと、まず考えるでしょう。

動作はしますがスペックが違うので、以前と同じ処理速度は望めないのが現実です。

現在のパソコンにWindows10を入れる際は専門的な知識を有した方に行って貰いましょう

基本的な事ですが、入替前にバックアップを取っておく必要があります。

それと、Windows10を入れる際に現在の自分のパソコンのスペックや該当するバージョンを知っておく必要があります。

更に現在のドライバー、ネットワークや周辺機器との互換性など、確認する事が山の様にあります。

パソコン自体はWindows10にできたけど、ネットワークに接続できない、プリンターなどの設定がおかしくなった等問題が発生する可能性があります。

専門的な知識を有した方にお願いするのは、万が一に備えてです。

新規パソコンの導入をした方が良い!!

前述した内容ですが、現在のパソコンにWindows10を入れると動作がかなり遅くなります。

携帯の動作が遅くてイライラした事はありませんか?

あの状態が毎日起きると考えてみてください。

さらにWindows10を現在のパソコンに入れる時間は、最大で24時間かかるというマイクロソフトのコメントも出ています。

無事Windows10に入替が出来た後もネットワークなどの確認を行わなくてはいけません。

この作業だけで1日以上掛かる事になります。

 

特に企業の方になると思いますが、何台もパソコンを持っている場合、入替作業にかなりの時間や日数が掛かってしまうのが容易に想像できます。

その間出来る作業が限定されるというのは困りものです。

 

それならば、Windows10搭載のパソコンに買替えてしまった方が、パソコンの処理スピードや入替の時間を考えると効率的です。

 

MSJSでは早めにWindows10パソコンの導入をお勧めします

Windows7のサポート終了まで残すところ1年と数か月です。

WindowsXP以上の混乱が予想されるなか、混乱を避け快適に作業が行える様に早めのパソコンを導入しましょう。

無事パソコンを購入できても、サポート終了期間が近づくにつれて設置・環境構築の対応が出来る業者さんも都合がつかなくなる事も予想されます。

Windows10のパソコンがあっても設置ができないままサポート期間終了とならない為にも早め早めの対応をしていきましょう。

MSJSではパソコンの購入相談を行っております。

もちろん周辺機器や環境構築のご相談も受け付けております。

MSJSのパソコン周辺環境構築

購入・設置して終わりではなく、周辺機器との互換性および環境構築も丁寧に分かりやすくサポートさせて頂いておりますので、安心してご依頼ください。

質問も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL 022-352-7085
9:00~17:00 [土・日・祝日を除く]

メールでお問い合わせはこちら